2010年04月30日

驚異的な視聴率!! 全米で400万人以上過激なエロティシズムに・・。

全米で400万人以上が視聴したテレビドラマ・シリーズ「スパルタカス」が、7月にスター・チャンネルにて日本初となる独占放送が決定した。本作はDVD化もされておらず、事実上日本初お披露目となる。

 本作は、世界中で大ヒットした映画『スパイダーマン』シリーズのサム・ライミが製作総指揮を務める歴史スペクタクル。トラキア人奴隷戦士スパルタカスがローマ軍に反旗を翻し、処刑のためローマへと連行される。だが、グラディエーター(剣闘士)として見いだされ、生き残ることこそ愛する妻を奪い返す手段だと悟ったスパルタカスの壮絶な戦いの日々を描く。名誉・地位・金、女たちの愛欲にまみれた過激なエロティシズムも話題の作品だ。

 「スパルタカス」を題材にした映画といえば、故スタンリー・キューブリックが1960年に監督した映画『スパルタカス』が有名だが、歴史スペクタクル映画『300 <スリーハンドレット>』、ブラッド・ピット主演映画『トロイ』、アカデミー賞作品賞を受賞した映画『グラディエーター』など数々の名作も生み出されているだけに、ヒットメーカーのサム・ライミが最新VFX映像で魅せる、テレビドラマ・シリーズにこれまでなかったスケールの本作に注目が集まる。

 アメリカではペイチャンネル「STARZ」で今年1月から放送が開始され、第一話の視聴率は、録画・再放送・オンライン視聴を含め約400万人以上を記録。この視聴者数は「STARZ」オリジナル・ドラマの新記録となる。またメディアにも多数取り上げられ、全米にスパルタカス旋風が吹き荒れる結果となった。日本では7月24日よりスター・チャンネル ハイビジョン BS10chとスター・チャンネルで独占放送が決定。全米で話題をさらった本作がついに解禁される。

 また、スター・チャンネル ハイビジョン BS10chでは5月1日から2日まで無料放送が実施されるので、本作の放送を前に高画質なハイビジョン映像を体感するのもいいだろう。

テレビドラマ・シリーズ「スパルタカス」はスター・チャンネル ハイビジョン BS10ch、スター・チャンネルにて7月24日より放送(第一話無料放送)
スター・チャンネル ハイビジョン BS10ch無料放送は5月1日〜2日




★あなたは損してるかも。。 
ペニスを大きくしたいなら・・・。
愛用者の97%以上が結果を出している
ペニス増大器具 →クリック←


★急いで!! 超超お得!!  
→わくわくベーシックキャンペーンは今日まで!!←


★ヨーロッパから日本初上陸!!★
→ペニス増大オフィシャルサイト←


★あの話題のペニス増大器具★
 →クチコミ←
posted by pin at 18:54| Comment(2) | セクシーニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

男たちを惑わす宮地真緒!! フルヌードで大胆な濡れ場!

宮地真緒が22日、池袋・御嶽神社で行われた主演映画『失恋殺人』のヒット祈願イベントに出席し、本作で披露した大胆な濡れ場シーンについて「今、わたしが出せるもの、すべてを出し切った」と胸を張った。

 今年デビュー10周年を迎えた宮地は、今までの健康的なイメージから一転し、美しく妖艶(ようえん)な人妻・みや子役にふんし、共演者の大浦龍宇一を相手にフルヌードで大胆な濡れ場にチャレンジ。宮地本人は「感じ方は人それぞれ。わたしはエロくないと思います」と語るが、やはり過激なシーンに変わりはないようで作品はR-18指定を受けている。この日は「みや子の内に秘めた情熱を意識した」という赤を基調にした着物姿で、大人の色香もプンプンだった。

 また、周囲の男たちを惑わす人妻という役柄に、「自分との共通点がないので、演じるのがとても難しく、撮影中は精神的に追い込まれ、死ぬかと思った(笑)」と役づくりの苦労をコメント。あらゆる意味で新境地となった本作を「今までと違った役柄を演じたことは自分にとっても大きいこと。ぜひ違った目線で観ていただきたいし、わたし自身もっとイメージを広げていきたい」とアピールした。

 『失恋殺人』は窪田将治監督が江戸川乱歩の小説「妻に失恋した男」を実写化した作品。名探偵の明智小五郎とその妻・文代(星野真里)が、美しい人妻(宮地)の浮気調査に乗り出すが、やがて誰も予想できない事件が起こるというストーリー。ヒット祈願が行われた御嶽神社は、本作の原作者である江戸川乱歩が付近で晩年を過ごし、生前に訪れていたゆかりの深い場所である。

映画『失恋殺人』は4月24日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開
(シネマトゥデイより引用)




★あなたは損してるかも。。 
ペニスを大きくしたいなら・・・。
愛用者の97%以上が結果を出している
ペニス増大器具 →クリック←



★超超お得!!★
→わくわくベーシックキャンペーン限定30名様!!←



★ヨーロッパから日本初上陸!!★
→ペニス増大オフィシャルサイト←



★あの話題のペニス増大器具★
 →クチコミ←
posted by pin at 16:42| Comment(0) | セクシーニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

今話題になっているフルヌード写真集に屈辱的なアダ名

昨年バレエダンサーを現役引退し、女優に転身した「草刈 民代(44)」のフルヌード写真集が話題になっている。なぜ今、この年齢で出版を決意したのか?「スクランブル(朝日テレビ)」で、心境を語った。そんな草刈だが、おしどり夫婦としても有名な夫・周防 正行氏からある強烈なあだ名をつけられているという。

「鋼(はがね)のような体」とは、草刈のことだろう。
4月20日付朝日新聞に掲載された彼女の写真集の全面広告は、驚きと感嘆だった。
まだまだ「バレエ」といえば、「裕福な家庭の女の子の優雅な習い事」という認識が多い。草刈は自分の体を見て、「本当のバレエ」を知ってもらいたかったと言う。
彼女は8歳から36年間、「バレエ」のことだけを考えて生きてきた。日々、努力を重ねチャンスにも恵まれたが、その道のりは決して楽ではなかった。

彼女は映画監督の周防 正行氏と結婚して、14年目になる。
「料理とか、してるの?」と聞かれると、2世帯住宅で下に暮らしている草刈の親に世話になっているという。家事どころか、いつもバレエのことしか頭になく踊りの練習に時間をとられ、家の電気を消すこともドアを閉めることさえも忘れ、外出していたそうだ。
その為、夫から「ぱなしの人」とあだ名を付けられた。「○○を、しっぱなし」だからである。

草刈民代はバレエを踊るために鍛えてきた体を脱ぎ捨て、女優としての道を歩んで行く。今回の写真集の出版に際し何も言わず、撮影にも黙って付き添ったという周防監督。彼でなければ、草刈民代という人間を受け止めることは出来なかっただろう (Techinsight Japanより引用)


★あなたは損してるかも。。 
ペニスを大きくしたいなら・・・。
愛用者の97%以上が結果を出している
ペニス増大器具 →クリック←


★超超お得!!★
→わくわくベーシックキャンペーン限定30名様!!←


★ヨーロッパから日本初上陸!!★
→ペニス増大オフィシャルサイト←


★あの話題のペニス増大器具★
 →クチコミ←
posted by pin at 16:19| Comment(0) | セクシーニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。